2016年12月25日日曜日

今年もありがとうございました。

HAPPY CHRISTMAS!

素敵なクリスマスをお過ごしですか?

年内最後の記事になります。


今年も相変わらずな更新っぷりなのに読んで下さっていた皆さん、ありがとうございました。

来年こそは目標を達成できるようにがんばりたいな。


今年最後の記事も、先日更新した際に載せていたのと同じリストウォーマーです。
クリスマスに間に合ったのでギフトできました♥




手袋って手先が使いにくいので苦手なわたしは、この形のものを10数年前に編んで以来ずーっと使ってます。
そろそろくたびれてきたので編み直さないと(。>∀<。)💦



お友達にいただいた毛糸で編んだ時、少し余った毛糸で子供にも編んだんだけど、こんな小さかった手もすっかり大きくなって、ただのリストバンドくらいに(^-^;
それで同じ種類の色違いで編んだのが二年前。
この小さいのは捨てられずにいます(*ˊᵕˋ*)



今年一年ありがとうございました。
素敵なクリスマス、そして良いお年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願いします♥




2016年12月19日月曜日

年内の編みつくし。

突然寒くなり、秋すっ飛ばして冬!と思っていたら、
今日はなんだか暖かいですね。

それでも、家の中にいると底冷え…
そろそろ夜は湯たんぽいるなー。
今は猫が湯たんぽ代わりです😊



ボランティアミトンが終わると、毎年の事なのですが、
一気に編みたい気分ががーっと高まります。
…というか、涼しくなると毛糸が恋しくなるのに、ボランティアミトンがある内は着手しちゃうと後回しになりそうなので自分にルールを設けてるので、終わった途端に解放されるんですよね( ¯−¯٥)


今回は以前から編もうと思っていた、ベビー用のウェアか帽子。
色々構想はあったけど、できるだけ早く仕上げてプレゼントしたかったので帽子に。
贈る方の趣味などをちょっとリサーチして、ビビッドで元気な色合いの個性的な帽子をデザインしました。


覚えて下さっている方は、この色をみてピンと来てらっしゃるかも。
以前ピンクと紫のしましまセーターを編んだことがありますが、その糸のピンクと、同じ種類のオレンジを組み合わせました。

息子が頭が大きい赤ちゃんだったので、新生児用帽子はことごとくアウトで、それ以来大きめを編んでしまいます(。>∀<。)💦
この帽子も結構大きめで、到着の際に赤ちゃんと並べて写真を撮って下さっていたんですが、当分かぶれそうにないくらいのサイズでした(。>∀<。)💦
でも気に入っていただけたようなので、いつかかぶってもらえるといいな(*ˊᵕˋ*)



そして、男性用ネックウォーマー。

東京でMOORITさんに行った時に、きれいな色の糸を発見。
息子が好きな色だったので、ネックウォーマー編む用に購入したまま、半年が過ぎ(笑)

ちょうど、とある物と交換にネックウォーマー編んで差し上げる事になったので、まず息子のネックウォーマーで編み地を模索。
慣れるまで間違えまくったものの、慣れてくると本当に楽しい編み地で、最後までサクサクとすぐに編めてしまいました。

あろうことか、完成時に写真を撮影するのを忘れてしまってたので、お願いして着画を送っていただきました♥


いっぱい使って下さってて嬉しい(*ˊᵕˋ*)
編み地が楽しかったので、わたしもひとつ編もうかなーと考え中。←たぶん年をまたぐんだろうな😆



そして、最後はハンドウォーマーです。
これはこの10年くらいで20双以上は編んだわたしの中での定番。

これ、数時間で編めるので、ちょっとした時に贈るのに最適✨
こちらもある方への励ましのお手紙と共に贈りました。
気に入っていただけるといいな🍀


段染めの糸が、ピッチが短いせいかちょっと迷彩のようになって、これはこれでおもしろいんだけど、リブの部分と指関節辺りに施した縄編みの模様が全然目立たない( ´・ᴗ・` )💦
糸選びってやっぱり難しいなー💦


さて、年末に向け、年賀状のための製作に入ってます。
毎年時間が足りなすぎて、比較的短時間でできる羊毛に逃げてましたが😆
今年はようやくまた編みをと思ってます。
でも編みぐるみではないです(*ˊᵕˋ*)

相当七転八倒してますが、今年は27日までお仕事なのでお正月に間に合うかなー( ¯−¯٥)
…なんとか乗り切ります。
場合によっては大掃除は来年の春にっ!←いつもなのでは。


風邪やインフルエンザ流行ってますので、皆さんご自愛下さいね。

年内にもうひとつくらい記事かけるといいな。



2016年12月1日木曜日

ボランティアミトン。


今年もこの季節がやってきました。
ここ数年参加しているボランティアミトン。
施設の子供達へのサンタとしてミトンやマフラーをプレゼントするものです。

わたしは子供の頃に両親を亡くした事もあり、中学生の頃から施設へのボランティア参加がしたいと思っていました。
市に申し出た事もあるのですが、特にできることはないと言われ…
震災以降、ボランティアのあり方などがたびたび議論されていますが、そういう時期を経て、なぜ市でそう言われたのかが分かった気がしました。

自分にできることを、無理のない範囲で。
そう思い、災害などの折にはできる範囲での寄付や物品送付も行ってきています。

このボランティアミトンはそんな活動と同じような感じで参加しているもので、自宅にある材料でという自分ルールを設けて編んでいます。

今年は、昨秋始めた仕事が、更に勤務時間も長くなったことや、
それからこの春に眼の手術をし、その後の検診で視野欠損が認められて現在治療を続けているのですが、
そのような理由から、あまり沢山は編めないだろうと、当初は数も少なめに
また、サイズもできるだけすぐできあがる小さいサイズにしぼってエントリーしました。



ミトンたちはわたしの場合、左右の大きさに違いが出るのを嫌って1双ずつまとめて一つの針で編むので割とサクサク進められるのですが、手持ちの糸でできる色合わせや、性別に合わせた(どちらでもOK用などはどちらにも受け入れられるデザインの必要があるため特に大変)デザインを考えなければいけないので、編み始めるまでに結構時間がかかります。

それでも、小さいサイズにしぼったためか、割と余裕ができてきて、逆に今年はエントリーされる方が少ない感じだったので、追加を重ねているうちに結局15双も編んでました(笑)


東京では11月なのに雪が降ったりしている今年。
寒いので子供達に喜んでもらえるといいなと思います。

いよいよ今年も最後の一ヶ月。
インフルエンザも流行ってきてるので、身体に気をつけて今年の残りをがんばりましょうね。